読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

墓所の礎 (@kafukanoochan)

「生涯、一捕手」「生涯、一プログラマ」です。

全角で書かれた数式を表示するWebサービスを作りました。

一応、満足のいくWebシステム(というほどではない)ができたので、公開します。

       「全角数式表示のWebサービス

です。

全角の∫とか∂を、そのまま書いた数式をTeX表示するわけです。

ブログやHPの数式表示の手間が、非常に楽になります。

どうぞ、ご利用ください。

(Webサービスといっても、ブラウザで開いて使うものでは、ありません-念のため)

これのメリットは、、、

一々、ブログ記事を書くとき、直接 式を打てるので、gif等に変換して、UpLoad しなくても済む。

また、

Webの数式エディタ(例えば http://www.codecogs.com

http://www.codecogs.com/components/equationeditor/equationeditor.php

と比べて、数式エディタは、見た目どおりに入力できるので便利なようですが、

ブログ本文の作成と数式エディタを往ったり来たりせねばならず、その毎に、思考が中断されます。

で、イラがきて、partialとか、直接 打ちたくなるわけです。

だったら、初めから∂と打てればいい、というわけです。

もちろん、全角の∫とか∂を使わず、LaTeX文法を直接書くこともできます。

LaTeX文法は、以下を参考にして下さい。

http://meta.wikimedia.org/wiki/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%97:%E6%95%B0%E5%BC%8F%E3%81%AE%E6%9B%B8%E3%81%8D%E6%96%B9

使い方は、、、

1.ブログやHP等のimgタグの場合

     <img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式:XXXXXX" />

2.「物理フォーラム」http://fphys.4rm.jp の場合

      [fml2tex]XXXXXX[/fml2tex]

として、

XXXXXXの部分に 数式を、以下に従って記述するだけです。

1 http://の直後は、www. でなく cgi. です。ご注意下さい

2 ?式とXXXXXXの間には、半角の:かスペースが必要です。

  タグ内の 「?式」 より前は、固定です。

  imgタグの制限上、全角にしないといけない文字がいくつかあります( ”、’、&)

3 普通、ブログの記述ページには、imgタグを直接は書けませんが、

  たいていのブログには、Htmlが書ける「詳細モード」があるので、

  そのモードにすれば imgタグを書くことができます。

  また、ネット上の画像を掲示できる場合は、画像のURLとして 

  h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式:XXXXXX

  と書けば、OKです。

サンプル:

(1) <img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式:F(ω)=∫f(t)\exp{-iωt} \dt" />

   

(2) <img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式:f’(x)={∂f(x)/∂x}" />

   

(3) <img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式:∫_{ー∞}^{+∞} f^*(x)f(x) \dx=1" />

   

(4) <img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?式:x_a^b" />

   

「式:」を書かなければ、TeX文法とみなすので、細かな記述が可能です。  

  <img src="h ttp://cgi.geocities.jp/rhcpf907/fml2tex/?x_a^b" />

   

 ただし、CGI呼び出しの都合上 ” ’ & は、全角を使用する必要があります。